Reno Repo Logo
レース初観戦 ツアー一行は、早速、ステッド空港へ。(例年のコースらしい)
用意されているBOXシートへ!。
アレレのレ???!!誰か外人が座っているよ。何で??
恐る恐る、”ハッ、Hello!”。チケットを見せて見ると、いそいそと出ていきます。
ベテラン氏に聞いたら、この席に誰も来ないのでBシートの人が座っていたそうです。
日本の航空祭と違い、場所取りをする必要が無いのは、良いですね。
それも最前列のBOXシート席。チョット高い気もしましたが(予約時、3日間通しで$300×2・ピットパス含む)、右も左も分からない場所でウロウロして疲れてしまうより、確保された席がある方が、ある程度安心して居られます。
音響も、日本みたいにトランペットスピーカーが2・3個じゃなく、大型のPAスピーカーが30m程の間隔でおいてある。非常に説明が聞きやすい。
(聞きやすいと言っても、英語なのでよく分かりませんが、出場機の解説をしているみたいです。)
目の前で、T−6クラス・Jetクラス・Unlimitedの予選レースが続きます。
早速カメラを向けて、明日以降の下調べ。(ヘヘヘ・ラクショーーーーーーだぜ!!)
太陽光線も強烈で安いレンズでも、十分に撮れる環境です。
(この時は気がつかなかった事があります。詳細は後ほど。)
Photo040 Photo041 Photo042
Photo043 Photo044 Photo045
日本ではさんざん雨にたたられたサンダーバーズ!