Reno Repo Logo
ステッド空港へ移動
ダウンタウンからステッド空港への移動には、車で約30分架かります。レンタカー・シャトルバス・路線バスのいずれかで移動しましょう。
レンタカー: 使用していないので詳細は不明です。
シャトルバス: ダウンタウンから出ていますが、片道$10で、チョット高いです。
路線バス: ステッド空港へは、$1.65で、行くことが出来ます。但し、おつりはくれませんので、予め小銭を用意しておいてください。初日、$5札を出して釣りをくれと言ったら、”無い”と言われました。しつこく、”チャッシュバック”と言うと、ポケットから$1札を出してくれましたが、それっきりでした。
路線バスですから、必ず座れるとは限りません。どうしても座りたかったら、1便乗り過ごしましょう。
バスの中は殆どがアメリカ人。(当たり前ですネ。ここはアメリカ)大人しく座っていましょう。
但し、日本と違い、アメリカ人は、話が好きなようで、隣どおしでしゃべっています。
混み合っているときなどは、ガヤガヤ言いながら、奥に詰めていきます。
携帯電話も、バンバン掛けています。日本の様に”車内での携帯電話のご利用はご遠慮下さい。”なんて、ありません。
隣に座っているのが、日本人と分かると、興味本位で話しかけてくるアメリカ人もいます。僕も嫁と二人で3日間、バスで会場に通いましたが、必ず声を掛けられました。英語は殆ど分からないので、”勘弁してヨー”って感じですが、お構いなしです。
たいてい、どこから来た?どれくらいの時間が掛かったか?いつまで居るのか?等です。
”ノー、イングリッシュ”と言って、外を眺めているのも良いですが、日米友好(大げさ?)と時間つぶしを兼ねて、英語にチャレンジしてみては如何でしょう。
僕も、一生懸命、日米友好の為(?)、”From Japan”・”ナリタ・サンフランシスコ・リノ・13Hours”・”4Days Stay”と、変な英語とジェスチャーで、受け答えしていますと、やがて空港に到着します。”bye!”といって、席を立ちましょう。
バスをおりて5分ほど歩くとメインゲートが見えてきます。
Photo52 Photo54 Photo53
Photo55 Photo56
スリリング・タイト・ハイスピード、バーズの一人舞台!